HISTORY

オフィス櫻華プロデュースPart.Ⅷ

『秋桜色の恋の詩』Loveletter from Tomorrow

2017年11月15~19日 全8ステージ

@八幡山ワーサルシアター

友人たちと音楽活動をしていた少女、ひびき。

そんな彼女がある日、気を失って倒れているところを一人の少女、小町に発見される。

小町のおかげで回復するひびきだったが、やがておかしなことに気がつく。

なぜ自分がなぜ倒れていたのか、そもそも最近自分が何をしていたのか、まったく思い出せないということ。

そして、今自分がなぜか、1926年の東京にいるということ…

ひびきはその東京で、多くの小説家たちと出会う。

悪名高き「治安維持法」と戦う彼らの姿を見るうちに、

少しずつ、自らの隠された記憶を取り戻す…

オフィス櫻華が贈る、

恋の詩と夢の旋律が交差する、タイムスリップ・サスペンス。

【出演】

南雲彩乃(オフィス櫻華)

足立彩佳、大橋美紅、小澤優斗、加藤広祐(劇団藤一色)、鹿波るい、齋藤雄史、藤澤サトシ(劇団藤一色)、三谷千季(イッツフォーリーズ)、吉田理奈

【日替わりゲスト】

荒木秀智(あたらしい数字)、渡邊りょう(悪い芝居)、百花亜希(DULL-COLORED POP)、岩田裕耳(電動夏子安置システム)


【脚本・演出】海野広雄(オフィス櫻華)

【舞台監督】木村篤(SEVENTH FIELD)

【照明】萩原賢一郎(altiplano)、堀井香里

【音響】佐久間修一、橘かおり

【美術】坂本遼

【衣裳】久保田早織

【楽曲】真鍋杏月

【身体表現指導】祐妃美也(Performing unit colors7~C7)

【メイク協力】mai

【イラスト】イシダトモヒロ

【制作】塩田友克







オフィス櫻華プロデュースPart.Ⅶ

『西の風、むげんだい。』Shampoo,The INFINITE

2016年4月6日(水)~10日(日) 全8ステージ

@櫂スタジオ


君の愛であふれるこの丘に

透き通るほど真っ青な風が吹く


今より少し未来、地球から遠く遠く離れた、ある開拓星の物語。

その星の一番素敵な場所。

毎日色とりどりの輝く風の吹く美しい丘。

そこで、地球から来たアンドロイド研究者のフィニィは、

ちっぽけな畑で育てた野菜たちの世話をしながら、

つつましく暮らしていました。

そんなある日、宇宙船に乗って、一人の地球人が、

丘の上に降り立ちました。

彼の名はアイザック。彼がここに来た目的はただ一つ。

そこにいれば確実に命を蝕むこの星から、

大切な友人を救い出すため。

今すぐにでも地球に帰ろうと説得するアイザックの言葉に、

しかしフィニィは耳を傾けようとはしません。

なぜなら その丘は、

彼の生涯愛した女性、風花が愛した場所だから…

愛の色を乗せた、青い風のような歌声が丘に響く。

オフィス櫻華、一年二か月ぶりの最新作は、

そんな、にんげんと、アンドロイドと、猫の物語。


【出演】

南雲彩乃(オフィス櫻華)

荒木秀智(あたらしい数字)、楓朋美、佐藤優子、瀧澤綾音、霍本晋規(劇団三日月湊)、福間美里(イッツフォーリーズ)、牧野ななわり、益永えりか(劇団E-Factory)、祐妃美也(Performing unit colors7~C7)

西富友里子(オフィス櫻華、声の出演)


【脚本・演出】海野広雄(オフィス櫻華)

【舞台監督】土居歩、木村篤

【照明】萩原賢一郎(altiplano)

【音響】佐久間修一

【美術】伊藤健太

【作曲】真鍋杏月

【衣裳】久保田早織

【メイク】mai

【演出助手】野奈(劇団三日月湊)、Mer(ときかたち)

【イラスト】とほがえる

【制作】塩田友克

【協力】あたらしい数字、イッツフォーリーズ、劇団E-Factory、劇団三日月湊、ときかたち、Performing unit colors7~C7、altiplano


オフィス櫻華 Soundscape Vol.1

『大空の恋人へ』 Farewell my SKYGIRL 

2015年発売 CDドラマ作品


飛行機は、向かい風へと飛んでいく。

それは、バカなことに見えるかもしれない。

けれど、その風が強ければ強いほど、

より高く飛べるんだ。

オフィス櫻華が贈る、

実在の飛行家アメリア・イアハートを巡る、

歴史のIfの物語。

それはまだ誰も知らない、

隠された愛の飛行記録。


【キャスト】

西富友里子、南雲彩乃、海野広雄(以上、オフィス櫻華)

石綿大夢、岩田裕耳(電動夏子安置システム)、武井希未、西村俊彦、真鍋杏月、三浦寿一、渡辺望(天幕旅団)


【脚本・演出】海野広雄

【音響監督】横塚壮

【音楽】真鍋杏月

【イラストレーション】とほがえる

【協力】電動夏子安置システム、天幕旅団


オフィス櫻華プロデュース Part.Ⅵ

『星の音色が聴こえますか』Listen to the STARLIGHT

2014年9月24日(水)〜28日(日)全7ステージ

@SPACE雑遊


天球音楽。

それは、宇宙に数多ある星々の運行をメロディラインに見立てた芸術。

高校生の星野真一がそんな星々に耳を傾けていると、

ある日突然不思議な歌声が混ざりこむ。

遠くさそり座から送られたその歌を偶然聴きつけ、

真一のもとに同級生の時祭レナがやってきた。

彼女は真一に、もう一度あの歌を聴かせてほしいと言う。

あの歌声は、私の母の声。

レナは、宇宙人だったのだ—

オフィス櫻華が贈る、

遙か悠久の宇宙に思いを馳せるラブ・ファンタジー。


【出演】

藍沢彩羽(劇団EgHOST)、荒木秀智(あたらしい数字)、海野広雄、大山嘉珠代、武井希未、竹中さやか(Theatre劇団子)、南雲彩乃、平田将希、保坂藍(狼たちの部隊)、真鍋杏月、ミウラケン


【脚本・演出】海野広雄 (オフィス櫻華)

【舞台監督】ロイ・フォッカー

【照明】萩原賢一郎(altiplano)

【音響】大園康司

【美術】伊藤健太

【振付】下山マリナ(世田谷シルク)

【衣裳】西富友里子(オフィス櫻華)、絵空衣音

【演出助手】木村力

【ドラマトゥルク】元田暁子(DULL-COLORED POP)

【楽曲製作】真鍋杏月

【宣伝美術】とほがえる

【制作】新居朋子

【製作協力】寺坂智子(ガラス玉遊戯)

【協力】あたらしい数字、L.U.C.T.、OFFICE冒険物語、劇団EgHOST、Thetre劇団子、世田谷シルク、DULL-COLORED POP、池林房、太田篤哉






オフィス櫻華プロデュース Part.Ⅴ

『サンタがくれた季節』My Name is Santa Claus

2012年12月22日(土)~25日(火)全6ステージ

@シアター風姿花伝


奇跡が溢れる日。

そんな日に好きな人のそばにいられるのは、

これ以上ないほどの奇跡だよ。


映画監督のたまご、明星みどりはある日事故で命を落としてしまう。

気がつくと彼は裁判に立たされていた。周りにはサンタたち。

え?サンタ?

なんとみどりは、生前サンタの存在を信じていなかった罰として、

サンタとして働かされる羽目になってしまった!

彼に与えられた任務は、とある不幸な少女の願いを叶えること。

その少女とはなんと、みどりの片思いの君、かなえだった!

あろうことか片思いの君の恋を叶える羽目になったみどり。

はたして彼は無事サンタとして、かなえの願いを叶えることができるのか!?

叙情派劇団オフィス櫻華が聖なる夜に送る、

恋と夢と、一つの奇跡の物語。


【出演】

藍沢彩羽、海野広雄、大山嘉珠代(墓の魚)、竹中さやか(Theatre劇団子)、津田幹土(空かると)、中西崇将(劇団11)、萩原優羽子、真鍋杏月、三浦一寿、山下慧悟(メディアフォース)


【脚本・演出】海野広雄 (オフィス櫻華)

【舞台監督】村信保(劇団キンダースペース)

【照明】山本創太(声を出すと気持ちいいの会)、脇山萌

【音響】大園康司

【美術】伊藤健太(黒猿)

【衣裳】西富友里子(オフィス櫻華)

【振付】小島香保理

【演出助手】元田暁子(DULL-COLORED POP)

【宣伝美術】とほがえる

【制作】西富友里子

【協力】劇団11、空かると、Thetre劇団子、墓の魚、Pierre Club、メディアフォース






オフィス櫻華プロデュース 音楽朗読劇

鏡花夜想曲

2012年8月24日(金)~26日(日) 全5ステージ

@新中野ワニズホール


夏の夜、篠笛の流麗なる調べが、あなたを幽玄なる世界へと誘い込む。

泉鏡花の『鷭狩』『月齢拾弐態』を原作とした朗読劇。


【出演】

西富友里子(オフィス櫻華)、石綿大夢(声を出すと気持ちいいの会) 

篠笛演奏 香川良子


【原作】泉鏡花

【脚本・演出】海野広雄(オフィス櫻華)